2017年10月18日

WHISPER CHALLENGE

トレーニングキャンプ中にサンダーの選手たちがWhisper Challengeをやってる様子が上がってきたので今回はそちらを紹介。

これがとにかく面白くて、どこかにまとめて残しておきたくて、そしたら一番手っ取り早いのは自分のブログじゃんってことになりました。

やってることはとってもシンプルで、映像見れば一目瞭然で説明するまでもないけれど、一応説明しておきましょう。一方が大音量で音楽を聴いて、もう一方が指定された単語を読み、音楽聴いてる方が何て言ってるか当てる。という本当に単純なゲーム。なのに見ていて笑いが止まらないし、気づいたら自分の口も動いてるっていう、端から見たら怪しい人。そういう状況にまた笑ってしまうわけです。

これ見たらあなたも笑顔になること間違いなし!



出だしの部分でジョシュが「どんな音楽がかかってるの?」ってスタッフに確認してる時に、「もう始まってる?」ってチェック入れてるセマジェイが真面目でかわいいし、ランブルってきたらマスコット!ってなったら最後、それ以外思いつかないのも最高。アレックスは最後の最後にバイソン!って当ててるけど、視線はアンドレのスクリーンチラ見してるからあれはチートだと私は思います!アダムスが何言ってるかわからないニックの戸惑った顔も、なぜかバイソンで一角獣みたいなジェスチャーしちゃったジェラミを見て余計わからなくなってるパトパタさんのリアクションも、どれもこれも最高じゃないですか?

【追記】
今チェックし直したら、上の映像は見れなくなってますね。多分ウェイブされてサンダーじゃなくなったセマジェイが映ってるのが問題になったのかなと思います。改めて確認したら新しく編集された(セマジェイとジョシュ抜きの)映像がアップされてたのでそっちを貼っておきます。上でせっかく何が起きてたか説明してるのでそれはそのままに。



はい次!



パトパタさんのダンスに思わず笑うジェラミ。チェサピークエナジーアリーナが全くわからないニック!ニックとアダムスはほとんど通じないのはなんでだろうと思わず考えてしまいましたね。もしやアダムスはニュージーランド英語だから口の開け方舌の使い方が違うのか?とも思ったんですけど、アンドレとスペイン人アレックスはそこそこ頑張ってるからそこはどうなんでしょうね。回答率の高いダカリ・シングラーコンビはOKCのOで引っかかってダカリがどんどん前のめりになっていくのに私もつられています(笑)それにしてもなぜ途中でアダムスが回答する方になっているの?と思った人もいるかもしれません。

はい次!



冒頭のニックの「え?何?全然わかんない」っていう顔がたまりません。他のコンビが Thunder Up をしっかり回答する一方でその言葉に苦労するニックに業を煮やしたアダムスが「俺にやらせて」とニックと交代。だから途中でアダムスが回答役になってるわけですよ。アダムス自由だわ〜。そして最後の最後に Rolling Thunder を答えられた時のあの自慢げな表情がまた最高なわけですが。私「最高」しか言ってませんけど、それ以外の言葉が思いつかないくらいサンダー最高なんですもん。

映像はここまでなんですけど、ここでちょっとマジメな話。

音が聞こえない状況で口と舌の動きだけを頼りにすると面白いことが起こります。例えば、Loud City の City が、Silly になる。それはつまり、City の"t"の発音の時の舌の位置が、"l(エル)"の発音の時の舌の位置とほとんど変わらないということ。アメリカ英語の場合は実際の発音も"t"よりも"l"に近いです。もう一つは、Nick Collison の Nick が、Lake になったり、Lick になる。これも"n"の発音をする時の舌の位置が、"l"の発音をする時の位置と近いためです。最初は Rolling Thunder の Rolling がわからなかったアダムスは、ニックと2人で最初の"r"の発音を口と舌の形だけを頼りに、"Rrrrrrrr"と言い合ってますが、あれがまさに"r"の音であり、"r"を発音する時の口の形です。"r"の発音が苦手な人はあれを参考に音を練習するといいと思います。私は発音を教えていたこともあって、この映像はただ面白くて笑っちゃうだけにしておくのはもったいない気がしたのでちょっと触れてみました。

もちろん、純粋に笑えるのが一番の魅力なので、これから先、辛いことや悲しいこと、どーんと落ち込むことがあったら、きっと何度もこの映像を見ちゃうと思います。そんな気分じゃなくても見ちゃうと思います。多分、この先しばらくの間、定期的に見ちゃう気がします。
【NEW SEASON>チームのことの最新記事】
posted by YOKO at 05:14 | Comment(0) | NEW SEASON>チームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。