2015年07月31日

プレシーズンはエネス・カンター、因縁の対決シリーズ!?


OKCからこんにちは。
YOKOです。

記事にしないままここまで来てますが、

そう、MAX契約でサンダーに残ることになったカンター。

サンダーでは、KDとラスに次ぐ高給取りになり、イバカとアンドレとミッチのほぼ3人分を一人で稼ぐことに。

そんなわけで来季はカンターの(金額に合った)活躍が大いに期待され、良くも悪くも大注目を浴びること間違いなしのカンター。

そういう事情もあってなのかどうかはわかりませんが、先日発表されたサンダーのプレシーズンゲームの対戦相手がカンターゆかりのチームになっています。

いつもお世話になっているRoyce Youngによると、、、


まず、2015年10月9日、サンダーはトルコのチーム、Fenerbache Ulkeをチェサピークアリーナに迎えます。

そう、トルコのチームです。

Fenerbache Ulkeというチームはカンターが故郷トルコでたった14歳の頃から所属していたチーム。

その後彼がケンタッキー大に移った時には、そのチームから金銭を受け取っていたという理由でNCAAでのプレイが認められないという事態になったことも。

わざわざトルコから呼ぶのだから、チームとカンターの間にもちろん問題はないんでしょうね。

そして、NBAでMAX契約もらったトルコの選手として自国のチームを迎え撃つという、否が応でもカンターに注目が集まるプレシーズンゲームになるわけです。


サンダーは、その後10月13日に、オクラホマ州タルサにてマブスと対戦。

そして、10月20日には、ユタにてジャズと対戦することが決まっています。

そう、ユタ・ジャズです。

これまたカンターの古巣ですね。

以前、初めてサンダーのユニフォームを着てユタに戻った時、試合前に調子に乗って色々言ったがために、ジャズの選手の闘志に火をつけてしまう、なんていうちょっと痛い過去のある、ジャズとの対戦。

それもユタで。

心配です(苦笑)。


そんなわけで、発表されたプレシーズンゲームの3試合のうち2試合がカンターの古巣。

どう考えてもそういう演出にしか見えません。

当然カンターの出番も多めになってくるのかなと。

MAX契約ですからね、もうたくさん働いてもらわないと困りますしね。


その頃にはきっと、KDもすっかり元気になり、イバカもしっかり戻ってきてると思うので、カンターに注目もしますが、私としてKDがどのくらいプレイできるのか、チームのまとまり、ダイナミクスはどうなのか、そっちの方を楽しみに観たいと思っています。

にしても、シーズンスタートはまだまだ遠いね。。。


本文中でもリンク貼ってありますが、念のため。
ユタに戻ったカンターがやっちまった過去についてはこちらの記事でご確認ください。
エネスのバカンター!ジャズ戦で失敗 T^T

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423302236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック