2014年12月13日

Russell Tour Part4 〜 ちょっとだけオクラホマ観光 〜


サンダー、嬉しい連勝中!

ってことで、ブログもどんどん進めましょう!

今回も引き続き、らまださんとYukikoさんのラッセルツアーのお話です。

ピストンズ戦、ラッセルツアー的には、ラッセルに覚えてもらっていて笑顔で手を振ってもらって大成功といっていいでしょう!

試合終了後には、すれ違ったNina(ニーナ:ラッセルのフィアンセ)にも「婚約おめでとう!」としっかり声をかけるYukikoさん、さすがでした。

寒さに震えながらホテルまで皆で歩き、その日は翌日に備えて早めの解散です。

翌日土曜日(OKC滞在3日目)は、二人が滞在中で唯一、一日フリーの日だったので、ちょっと遠出をすることにしていたのです。

朝9時半に出発し、目指すはルート66博物館(Oklahoma Route 66 Museum)

私はあまりルート66に詳しくないですが、オクラホマ州を通っているのはさすがに知ってました。でもミュージアムがあるのは知らず、ここに行きたいとリクエストしたのは歴史好きならまださん。

この博物館は、オクラホマ州クリントン(Clinton)という町にあり、OKCのダウンタウンからは車で片道約90分。ハイウェイをずーっと西に走るので距離的にはけっこうあります。

ミュージアムへの道中は、オクラホマならではの何もない景色に感心したり、途中にあった風力発電用のでーっかい風力タービンの数々に「おお!」と声をあげたりしていた彼女たち。

しばらくまた何もないところを走っていたら、突然、悲鳴のような大きな声をあげたのです!

何があったのかとビックリの運転中のダンナと助手席の私。

実はこの時二人が目撃したのはこれでした!
RusSignSubway.jpg

何もない場所にいきなり現れたラッセルのSUBWAYの看板

もちろん、気づいたらすぐに通り過ぎる感じだったので、行きにこの写真は撮れません。

これは、残念そうにしている二人を見て、ダンナがミュージアムからの帰り道に一旦看板の場所を通り過ぎてからハイウェイを引き返し、路肩に車を止めてくれたから撮れた写真。

もちろん二人も嬉しそうにパシャパシャと撮影(当然車中から)。

その時の二人の喜びようは、とてもボストンでラッセル本人に会ってるとは思えない程。
二次元のラッセル看板にもこれだけ反応できるのは、さすが超がつくラッセルファンです。

さて、肝心のミュージアムはそれほど大きいものではなく、お土産を売ってるショップも含めて1時間もあれば十分楽しめる感じです。

ミュージアム前。
ルート66が通っている州のフラッグが並んでいます。
66museum1.jpg

ミュージアム内の展示あれこれ
66museum2.jpg

66museum3.jpg

66museum4.jpg

66museum5.jpg

66museum6.jpg

お土産屋さんの一部
66museum7.jpg

66museum8.jpg

もちろん記念写真も(顔は隠しまーすw)
66museum9.jpg

入場料は一人10ドル
営業時間は季節によってかなり違うようなので、行ってみたい人はウェブサイトを確認しておくことをお勧めします。


ミュージアムから戻ってきたのは2時ごろ。一度家に戻ってコーヒーとクッキーで一息ついてから、ルート66絡みで少し観光をすることになり、OKCダウンタウンから車で20分ほど北のアルカディアという町にあるThe Arcadia Round BarnPOPSに行きました。

The Arcadia Round Barnは、1898年に地元の農夫によって建てられた赤茶色のまあるい形をした納屋で、その建物の形から、後にその横をルート66が通ることになるとちょっとしたランドマークとして旅行者の撮影スポットになったとされています。アメリカ合衆国の指定する歴史登録財でもあります。

Arcadia_Round_Barn_in_Fall.jpg
※写真はWikipediaより

1階には展示とお土産ショップ、2階にはコミュニティスペースとされる広い会場があります。昔は集会場のような形で使われたようですが、その内部構造の美しさから、トイレは外、冷暖房設備なしでも、今も結婚式の会場として人気が高いです。

この日は実際に結婚式があって、2階を見学することはできなかったので、興味のある方はこちらのリンクから素敵な写真をどうぞ

そして、The Arcadia Round Barnの手前にあるのが、POPS
でっかいソーダが目印です(※ここで使用してる写真は2013年9月撮影のもの)
popsbottlesign.jpg

もともとガソリンスタンドなので、当然ガソリンも入れられます。
popsgasstation.jpg

でもそれよりもありとあらゆる種類のソーダが売られているショップの方が有名。

外から見た建物の様子
popsoutsideglass.jpg
窓際にソーダがたくさんディスプレイされてます。

中から見ると2面がこんな感じ
popsinsideglass.jpg

日本の「ラムネ」も売ってたりします。ちょっとアメリカン仕様ですけどね。

建物内は、半分以上がショップですが、オープンスペースの一角には食事をすることのできるダイナーがあり、ハンバーガーなどのアメリカンな食事が楽しめます。

レストラン側に飾られたルート66の写真もいい雰囲気
popsinside.jpg

ちなみに夜になると、外のボトルが点灯し、様々な色に変わり始めますよ。
popsnight.jpg

POPSは、OKCの空港内にもお店を構えているはずなので、ソーダに興味がある人はそこをまず覗いてみるのがいいと思います。品揃え、スケールの大きさはもちろん本家とは比較になりませんが。


こうして朝からルート66の観光を楽しんだ私たち。

時間があればPOPSで軽く食べようと思ったのですが、実はこの後どうしても行かなければいけない用事があり、その時間が迫っていたので、ささっと見るだけにしてその場を後にしたのでした。

あれ?そういやこの日、朝ごはんと午後のクッキー以外、何も食べてなくない?

そんな状態でも、どうしても行かなければいけない用事

それは一体なんなのか!

実はここからがこの日のメインイベントになってしまうとは!

その話は次回に続きます。。。


posted by YOKO at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | OKCに行く! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この週末はお見かけしてませんが、風邪などひいていませんか?
私は3連休だったので、改めて、Yokoさんのブログを読み返していました。
朝早くから、お仕事の合間に時間を作って、遠出してもらったり
ラッセルの看板の為に、わざわざUターンして、フリーウェイの路肩に無理に
車を停めてもらうなど、私たちの我儘にお付き合いいただいて、本当に
ありがとうございましたm(__)m
おかげ様で、サンダー関連以外にも、とっても充実した時間を過ごせて
嬉しかったです!
去年の3月に、初めてOKCへ行った時は、昼間は何もする事がなくて
どうしよう・・・と思っていましたが、いやいや、私が知らなかっただけで、
オクラホマなかなか奥深いところですね〜結局、動物園も行けなかったし
来年の渡米も、今から楽しみです(^^)
そうそう、私たちが行った時にはまだなかったサンダーの看板も、新しいのが
出来たようなので、ラッセル版も見かけたら、撮影、よろしくお願いします!
Posted by Yukiko at 2014年12月22日 00:16
>Yukikoさん、

お久しぶりです!(笑)

日本の土曜はこっちの金曜で、その日は午後から夜まで予定があったのでツイートもしなくて、、、ご心配おかけしました。クリスマスが近づいてくるとあれやこれやと準備があったり予定が入ったりで忙しくなってますが、元気なのでご安心を〜!

ブログ、読み返してもらえて嬉しいです。私もたまにやります。ああ、こんなことあった、こんなこと言ってた!とか思いながら。

ラッセルツアーは二人が喜んでくれてるのが一番だったし、私たちも楽しかったです!特にYukikoさんはこれまでいつも一人旅だったから、今回の旅でOKCの可能性を感じてもらえたのでは?と思います(笑)。

そうそう、看板は二人が帰った直後くらいに出てきました!いつもの場所に今回は3人ずつで写ってます。今の所、私が見たのは2バージョン。今度写真撮ってきますね。お楽しみに〜。

(その前にラッセルツアーを書き上げないとね)


Posted by YOKO at 2014年12月23日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック