2014年11月12日

グリズリーズとの対戦〜再びアリーナへ!〜

もうお昼なのに外は零下のOKCからこんにちは!
寒いっ!

昨夜はサンダー、アウェイでバックスと対戦でした。
そしてモローがデビュー!
シーズン始まって初めての10人体制となりました!

喜ぶレベルが昨シーズンとはかなり違うけど、まあそこは仕方ないこと。
とにかくこうやって少しずつ一人ずつ戻ってきてくれて、最後は全員でもうすんごいゲームを展開してくれることを夢見るのみ!

10人体制になったものの、残念ながら78対85で試合には負けてしまいました。

最初は調子が良かったのに、次第にボールは回らなくなり、攻めあぐねた結果強引にシュートしてミスして終わる・・・という展開。結局得点源はレジーに頼るしかない状態でした。あとはシーズンデビューのモローとパークががんばってた。ラムはシュートが全く決まらないという相変わらずの安定感のなさでした・・・。

なんとなく、それぞれがそれぞれのペースで試合運びをしている感じで、今こそやらねばならない全員バスケにはなってませんでした。KDやラスのようなもうとにかく自分で切り開いて得点もバンバン取っちゃうよ!っていう選手がいればいいけれど、今のサンダーは個人プレイでは勝てないわけで。

等々、思うところは色々ありますが、今日の試合のことはまあこのくらいにして、私は一貫してホームでの観戦報告に徹しようと思います。

ということで、今回は先週金曜日(11月7日)にチェサピークアリーナで行われたグリズリーズ戦についてのお話。

もともとこの日の試合はアリーナで観るつもりがなかったのですが、ホームでの1勝の後、アウェイでなかなか勝てないどころか更なる怪我人で苦しむサンダーを見ていたら、いてもたってもいられないというか、アリーナに行って思いっきり応援したくなって、試合当日にチケットを買ったわけです。

悩みに悩んで、今回は初めての1階席をゲット!

日本とOKCを行ったり来たりしてる頃から毎シーズンそれなりにアリーナ観戦してる割に(回数行ってるからこそか?)、1階席は座ったことなかったのですね〜。

いつも日本から来るサンダーファミリーがここぞとばかりにいい席を取るのをうらやましく見ていたけれど、たくさん行きたい私にはなかなか手が出ない金額でもありまして。

でも主力のいない今シーズンは売りに出ているチケットの量も例年より多いし、いつもよりはお安い気がしてちょっと奮発(サンダーのチケットそのものは今年値上がりしてるけど)。

相手は結構好きなグリズリーズだし、この時点で全勝中で調子いいから、しっかり応援してサンダーの後押ししないとね!

そんなわけで今回の席は101セクション、ゴール裏。前の方の席もあったけどそれでなくてもやや観にくいエリアだし、背の低い私は運が悪いと前に背の高いアメリカンな男性が座って何も見えない可能性もあったので、敢えて傾斜があって視界が広い後ろのほうを選びました。

1_seat_new.jpg
4Q終盤の観客総立ちの時の写真(視界良好!)

アリーナに着いてすぐ、今回もまた選手の練習を観に1階席へと向かいました。すると今日はサンダーのベンチ側のゴールで熊ちゃんたちが、サンダーは反対側で練習しています。

後にコートの所に立ってるセキュリティのおじさんと雑談しててわかったのは、どっちのゴールで練習するかを決める権利は相手チーム側にあるということ。普通は大体自分のベンチ側を選ぶけど、数チームはサンダー側を選ぶらしく、熊ちゃんはそのひとつ。何か特別な理由でもあるのかしら?

この時に反対側で練習してたサンダーの選手はモローただ一人。

ってかモロー?もう大丈夫なの?今日はまだ出れないって聞いてたけど・・・。

そんな私の疑問をよそにモローは黙々とシュート練習。しばらくして練習を終えると通路で待っていたファン一人一人にサインをし始めました。

おおお!モローも丁寧なファンサービス!
私も急いでそのファンの中に紛れ込んでみました。

今回はとりあえずプログラムにサインをもらおうと。
でもめくってもモローのページが見つからん!
もうすぐそこにモローが、、、
ええい!時間がないから表紙でいいや!

ということでもらったモローのサインがこちら。
2_auto_morrow_new.jpg

ちなみにサインをしてくれている時に、疑問だったことを聞いてみました。

“Are you playing tonight?”

返事が来ないのを覚悟してたけれど、

“No, I’m not playing tonight.”

と、顔を上げて答えてくれたモロー

それだけで、なんやモロー、ええやつやーん!と思う単純な私。

この後、前回も登場したMさんの娘さん効果で、通路を通ってロッカールームに戻ろうとするモローと握手することもできました!

さらに、モローの後から練習に出てきたニック・コリソン
(3Pしっかり練習してたよ、あみ!!)

彼も練習終了後にファンサービスを開始。
3_nick1_new.jpg

私も列に加わって、今度こそ、ニックのページを開いて、ただひたすらに来てくれるのを待ちました。

隣まで来ましたっ!
4_nick2_new.jpg

そしてニックからもサインをもらいましたっ!!!

5_auto_nick_new.jpg
ピンぼけだけど・・・

証拠写真はMさんが後ろから撮ってくれました(ありがとう!)
6_nick&me_new.jpg

さすがに緊張してニックには何を言っていいかわからなくて、でもシーズン開始から3Pの調子が良かったので、”Good luck with 3P!”とかなんとか、聞こえたかどうかわからない声で伝えました。

ニックはその後もこれまたすっごい丁寧なファンサービスを続けてました。サインだけじゃなくて、一緒に写真を撮ってもらうファンが本当にたくさん。それにひとつひとつ時間をかけて対応していたのが好印象。

そして一通りのファン対応を終えると走ってロッカールームに向かったのですが、その時点でまだ一番前に立っていた私はまたもや、ハイタッチとかしてくれないだろうかと、左手をまっすぐ前に出してみたのです。

すると、ほんとに軽くだけど、

指先をパン!と触って行ってくれたニック!!

嬉しくて超興奮ですよーーー!

もう、モローもニックもサンキュー!!
今日も頑張って応援しちゃうよー!


と、またもや試合開始前から盛り上がった私なのでした。


そして肝心の試合の方はといえば、89対91で惜しくも負け。

でも、正直この時点で無敗の熊ちゃん相手に、もしかしたらぼろ負けしちゃうんじゃないかと心配もしていたのに、引き離されることなく最後まで粘り強く戦って、最後はちゃんと逆転もして、いやいやいい試合でした!

もちろん、最後のニックの5セカンドバイオレーションがなければ、とか、皆がフリースローをもっとちゃんと決めてれば(30%切ってるのよ、サンダーなのに!)、とか、たらればは色々ある。

プレイオフに行くためには勝利が大事なのはわかってるけれど、アリーナにいて思ったのは、今回もまた、「ありがとう、サンダー!いいゲームだったよ。」という感謝の気持ちだったのですよ。

アリーナってほんとに不思議な空間です。


ちょっと写真も。

練習中のザック
7_zack_new.jpg

ティップオフ!
8_tipoff_new.jpg

9_game1_new.jpg

10_game2_new.jpg

11_game3_new.jpg



そうそう、もうひとつ書いておきたいエピソードがあるんだった。

私が座っていたのはサンダーベンチに近いゴール裏。
ほぼ100%サンダーファンのサポーター席みたいなものです。

が、そこに少なくとも3人の熊ちゃんファンがいました。

一組はカップルで私より前の列に、そしてもう一人は、あろうことか、私の隣に!

カップルもサンダーファンとは真逆のタイミングで喜び立ち上がり、グリズリーズのタオルを振り回して目立ってましたが、隣に座った彼は一人でも気にせず臆せず、そのカップル以上に大きな声で熊ちゃんを応援しまくってました。

もちろん、彼の周りはすべてサンダーファン。熊ちゃんの活躍に彼が声を上げる度に皆が彼の方を向きます。でもあまりに素直に応援してるので、そのうちに皆が彼に話しかけ始め、なぜか和やかな雰囲気になっていきました。

かくゆう私も試合前も試合中も試合後も、かなり色々話しました。
本当に憎めない熊ちゃんファンの彼↓
12_MEMfan_new.jpg

彼の名前はジョナサン。アーカンソー州出身でグリズリーズファン。今はオクラホマ州との州境にある街に住んでいて、6時間かけてメンフィスに行くよりも3時間でOKCに来た方が早いということで、サンダーファンの友達と応援に来たそうです。

私もグリズリーズは好きなチームのひとつだし、熊ファンはいい人っていう印象を持ちました。

そして熊ファンの彼がそこにいてくれたおかげで感じたこと。

サンダーファンは温かい。

サンダーの負けが決まった試合終了後、彼の存在に気づいていた彼の周りの多くのサンダーファンが、自然と彼に歩み寄り、握手をしたり、ハグをしたり、”Good game!”と声をかけたり、と、彼を改めて温かく迎えていたのです。

それはそれはすごくステキな光景で、心があったかくなりました。

そして私はまた、サンダーファンであることを誇りに思ったのでした。















そして最後に・・・

試合も気になるけどベンチも気になる今日この頃じゃありません?

毎回立ち上がってウロウロ、足大丈夫?とこっちが心配になるKD
13_KD_new.jpg

ラスの隣に座って楽しそうな二人
14_KD&russ1_new.jpg

15_KD&russ_new.jpg

この記事へのコメント
いいですねえ、試合は観ればわかるけど、こういう事前練習の感じとか、
試合がはじまってからの観客の様子とかは本当に現地ならではのお話ですし、情報ですのでいつも大変楽しませていただいております!
グリズファンとの交流はリアルタイムでも楽しませていただいたのですが、本当にいいお話だと思いました。
チームによってはアウェイジャージなんか着て言ったら、しかも勝ったりしたら、命の危険があるんじゃないの?って思うくらい熱狂的なチームもありそうですし…POとかファイナルとかでぽつんといる敵チームのファン、いつも勇気あるなぁと思って見ています。
明日かららまさんYUKIKOさんがいらっしゃいますよね。ミラクルをたくさん起こした2人が、ホームでの連勝を呼び込んでくれることを期待します!
Posted by aderin at 2014年11月13日 18:31
熊ファンの彼と一緒に写っていたサンダージャージ着ている彼も気になっていたんですよ。友達同士で一緒に来ていたんですね。記事にしてくれてありがとう。あぁすっきり(笑)。
しかし敵地で一人で応援ってすごいな。
私はデンバーではなりを潜めてしまいました。小心者なもんで、、、
Posted by oku at 2014年11月15日 14:01
>aderinさん、

いつもコメントありがとう。励みになります。

私もシーズン開幕からOKCにいるのは初めてなので興奮しつつアリーナに行っていて、そういう話を書く方が楽しかったりします。試合は観てる人多いですし、私より詳しい人多いですし、適材適所ってことでね。

だから楽しんでもらえてるのは大変嬉しい!aderinさんはじめ、いつかアリーナに来る人たちの参考になれば幸いです。

グリズファンは本当に不思議な人で、人柄もあるのかもだけど、すごくほんわかしました。他のチームのファンにもサンダーのホームで試合観て楽しかったと言ってほしいですしね。

そうそう、返事遅くなってすみませんでした。らまさん、yukikoさんのラスツアーご一行様と楽しんでたもので・・・。残念ながらホームでの連勝とはいかなかったけれど、二人は別のことで楽しめたようなので良かったです。

サンダーにはこれからもっと気合い入れてがんばってもらわないといけませんね。

Posted by YOKO at 2014年11月18日 10:02
>okuさん、

コメントありがとうございます!

okuさんが気になるのはやっぱり熊ちゃんファンのことでしたか!(笑)そう、彼は一人で来てたわけじゃなかったのです。最初隣に来た時に、「お?サンダーと熊のコンビ?」ってすごく気になって、試合始まる前から声かけて話してました。私が一人で暇だったのもあって。

写真撮る時はサンダーファンの彼は隠れようとしたんですが、「是非一緒に」とツーショットを撮ったんです。でもサンダーファンの方がすっごいもの静かで、その違いもちょっと面白かったですよ。

現地ファンの友達と一緒っていうのは一人で乗り込むよりも気が大きくなるかもしれないので、okuさんがなりを潜めてたのもよくわかります。私もいつか敵地で応援してみたいけど、どこまでやれるかな〜?

Posted by YOKO at 2014年11月18日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック