2014年01月14日

KDが怪我!明日のグリズリーズ戦はどうなるの?

ご無沙汰しておりました。
yoko_okcです。

ブログはご無沙汰ながらも、試合は観てました。

あらら〜って感じの試合が続いていて、サンダー、大丈夫かなあと思いながら。

そしたらその後、『KDが明日の試合に出れるかどうか微妙』みたいになってるじゃないですか!

えーーーーーーーっ!?


そう心の中で叫びましたが、正直ちょっと怪我しちゃったっぽいなとは思ってました。

怪我をしたのは、前回のバックス戦。

かなりヒヤッとする転倒をしてるのです。


この転倒について、同じくAnthony Slaterが記事にしています

KDの転倒を見て、イバカは「すっげー、こわかった」と話し、パークも「心臓がバクバクしたよ」と話したそうですが、おそらくKDファン、サンダーファンの誰もが、その瞬間、息をのんだと思います。

KDはしばらく立ち上がれなかったし、もうとにかく怪我だけはしないで!って私も祈りました。

その後、一旦ベンチに下がったもののゲームに戻り、それまでの全く得点の獲れないグダグダな状況から一転、“あの転倒で目が覚めた” KDが率先して攻め始め、徐々に周りもシュートが決め出し、サンダーはなんとか試合には勝ちました。

でも、試合後半では左手首にテーピングをしていて、試合終了後アリーナを出る時には固定されていたという記事を読んでいたので、ちょっと心配だなと思っていたのです。

あんなに高い位置から落ちて、最初についた左手。

衝撃は相当なものだったと思うんですよ。

その上、シューターにとって手首って大事だと思うし、その後のKDの活躍を考えると酷使したと思うし、そりゃ痛くもなるだろうと。

で、やっぱりその左手首の痛みのために、その後2日間の練習には参加しなかったとこのと。

スコッティHCによると、軽くシュート練習はしたものの、火曜のメンフィス・グリズリーズ戦に出れるかどうかはまだわからなくて、当日の判断ってことになってるようです。

もう現地は火曜になっているので、間もなく判断も出るのでしょうけれど、このことがあって私の頭の中では色々な思いが駆け巡っています。



正直、KDに今ここで無理をしてほしくはない。

無理をして怪我がひどくなったりしたら本当によろしくない。

でもラスだけじゃなく、KDまでいなくなったら、一体どうなるのかと考えると恐ろしい。

Royce Youngが言うように、チームで8点しか獲れないなんてことになるの?

負ける覚悟でKDを休ませたとしても、目も当てられない結果になっちゃうかもって想像しただけでも恐ろしい!

でも、もうどうせここまでボロボロな試合をしちゃったりしてるんだったら、今の内にいっそスターのいないサンダーがどこまでチームで戦えるか、やってみるのもいいんじゃない?

そうだよ、それでみんなが奮起してもしかしたらすっごいこと(ポジティブな方ね)が起きるかもしれないじゃん!

いや、でも待てよ、グリズリーズ戦はWOWOWで放送されるし、NHK-BSでも放送されるのに、そんな賭けに出てもいいのか!?

サンダーっていつも日本のTVで放送される時、見事に負けるパターンが多くて、なかなかファンが増えないんだよ。



・・・・・・そんなあれこれを。

わかってるんです。

そんなことを私が考えてもしょうがなくて、スコッティHCがもうすぐ判断を下して、そして試合が始まるのです。

こうして書いていて私が今一番願うのは、サンダーが勝つこと以上に、サンダーらしいプレイ、ゲームをしてほしいってことだと気づきました。

本当はラスがいて、KDがいてこそのサンダーらしさかもしれないけど、もし万が一、2人が出ないことになったとしても、サンダーらしいゲームはできると信じています。

どういう判断になっても、サンダーらしく戦ってくれ〜!

今はそれだけです。



あ、ちなみに、明日の試合は、

1月15日(水)午前10時〜 vs. Grizzlies @メンフィス

WOWOWもライブで放送。
NHK BSでは、15日の25時〜(つまり16日の午前1時から)の放送です。


この記事へのコメント
yokoさん〜サンダーの母ですね(^-^)

私が、娘の試合観る時…
勝ち負けよりも、生き生きと、彼女が納得するプレー出来れば嬉しいのと一緒ですね(^-^)

私も、サンダーも、彼等が生き生きと輝いてるのが、嬉しいです(^-^)

ラッセルくんいないから、淋しいけど…
いなくても、彼等らしいプレーなら、私みたいなファンは、ワクワクするんだけどな〜
Posted by マッキー at 2014年01月15日 15:14
>マッキーさん、

お久しぶりです。
いつもコメントありがとう!

なるほど〜。
私は母の気持ちで見てるのかあ。
マッキーさんの言う通りかも。

もちろん勝てば嬉しいのですけど、やみくもに勝てばいいとは思えなくて。
それよりは、どんな時も諦めなくて、勢いとスピードのあるプレイが観たいのです。

それはちょうど、とにかく優勝できそうな選手をかき集めてリングを獲ろうとするチームが苦手、というのにもつながるのかもしれません。

サンダーが大事にしているカルチャーがあって、フィロソフィーがあって。
お金のない地方都市の弱小チームが、そういう部分を大事にしながら“らしい”プレイで勝っていく、そんな姿が見たいのです!

やっぱりラッセルいないとさみしいですね。
その上、今のままじゃラッセルなしで5割勝てるかも微妙。
それでもせめて、毎試合ワクワクするプレイを見せてほしいですね〜。

Posted by yoko_okc at 2014年01月15日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385176109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック