2013年11月06日

ラッセルが戻ってくれて本当に良かった!

こんばんは。
yoko_okcです。

今日もまだ、ラッセル復帰を喜んでいる私です。

なので、今日もまた、ラッセル復帰を祝してブログを書いておりますよ〜!

ラッセル復帰戦については試合結果のところでちょっと書きましたが、その後あれこれ書かれている海外記事を読んでいて、やっぱり別途書きたいなと思いましてね。

まずは、復帰初戦のラッセルのプレイをご覧ください。


何度見てもいいですよね〜わーい(嬉しい顔)

で、今日は、試合前と試合後の、ラッセルのインタビューとかチームメイトのコメントとかその辺のご紹介です。


まずは、試合前のラッセルのコメントから。

ラッセルの復帰前のインタビュー映像


インタビューの内容はこんな感じ(一部を簡単に訳してご紹介)。

復帰はいつわかったの?
昨日の練習の後さ。戻れてとにかく嬉しいよ。

今日の試合で自分に期待することは?身体がなまってる感じは?
勝利を期待してるよ。ただコートで一生懸命プレイして、チームメイトのために戦って、勝つ努力をするつもりだ。

緊張してる?不安はある?どんな気分?
ワクワクしてるよ。7、8ヶ月も試合から離れてたからね、とにかく戻れることにすごく興奮してるし、できたら勝ちたいね。

金曜の試合を受けて復帰が少し早まった?
それはないね。

試合に出れない間、一番恋しくなったのは何?
試合前かな。ピーナッツバタージェリーサンドイッチを食べたり。会場入りして試合の準備して、選手としてやるそういう普通のことだね。

4週間から6週間っていう期間が必要ないってわかったのはいつ?
そもそもそのタイムラインを誰がでっち上げたのか俺もわかんないんだよね。そんな想定期間はなかったよ。

『ホーム開幕戦で復帰するってイケてるぜ』みたいに思ったりした?狙ってたの?
いや、目標はただ慎重にってことだけ。ほんとは開幕初戦でプレイしたかったんだけど、まだ万全じゃなかった。もう復帰するには少し練習を積んでリズムを掴む必要があったんだ。

この夏やってきたことは今の状態にどのくらい効果的だった?
すごく助けられたよ。リハビリは大変なプロセスだけど、シーズンを通してずっと試合前はリハビリを続けるよ。健康でいるために必要なことはなんでもね。大変だけど、さっきも言ったように、ファンのみんなや家族をはじめ、サポートしてくれるみんなに感謝してるよ。


個人的には、4週間から6週間って話がでっち上げだったらしいことがウケました。

あとは、ホーム初戦で復帰とか、ホームで復帰とかは特に考えてなかったことと、前の試合(ウルヴス戦)の試合結果が早期復帰に影響してないこと、その辺はほんとかなあって思ってます。ラッセルはともかく、周りは考えてたんじゃないか、なんてね。

このインタビューの内容は、Darnell Mayberryの記事に全部載ってますので、そちらを是非。Russell Westbrook talks about his return


そして試合開始直前のこと。

ホーム戦では試合前のスタメン紹介がかなり派手に行われますが、このラッセル復帰初戦ではいつもと違うことが起きました。

それは、ラッセルが最後に紹介されて登場する、ということ。

通常はラッセルが一番目で、KDが最後なのですが、この日ばかりはラッセルに花を持たせようと思ったんでしょうか、KDがスタッフに頼んでそういうことになったとかならないとか

きっとKDの優しい演出に違いない!やるなあ、KD!

ちなみに、最後に名前をコールされたラッセルは、「こうして名前を呼ばれるってことが当たり前だと思っちゃいけない。名前を呼ばれてバスケができる機会が与えられるってことは素晴らしいよ。」と語っています。


その後の試合中のラッセルの活躍については、前出のハイライトを見れば分かる通りで、サンダーファンの誰もがラッセルのプレイに興奮したはずです。

そして、ラッセルが戻ってきてくれたことを喜んでいたのは、私たちファン以上に、そう!サンダーのチームだったんですね〜!

そんなわけで、試合後のインタビューでラッセルについて語られたコメントの数々を、またもや簡単に訳してご紹介しましょう。

スコッティHC
ラッセルは2つのことを高いレベルでやっている。彼は勝つ。それがひとつ。彼は勝利者なんだ。必ずしもいつも完璧とはいかないけど、彼は毎晩毎晩自分の持つすべてを出し切ってプレイする。それはとても刺激になる。もうひとつはリーダシップ。このリーグで若い選手がリーダーになるにはどの選手でも時間はかかるもの。でも今では彼はチームのリーダーだ。

いい選手がチームにいなくなれば調整期間が必要なのは明らかで、我々にもそういう期間があったが、ラッセルが戻ってきたことでより良いチームになっていくだろう。ラッセルはサージ(イバカ)のゲームにも影響を持つ。ラッセルがサージのチャンスを作っているんだ。ラッセルはオープンルックを作る。日曜はそういうことが多かった。ラッセルが注意を引きつけてくれるからこそ他のシューターにチャンスが来る。練習を続ければ次第にショットも決まるようになるだろう。


KD
ラスが戻って来れて本当に良かったと思うよ。彼がどれだけ試合が好きか知ってるからね。ファンも彼を温かく迎えてくれた。

ラッセルは“ラッセル・ウェストブルック”だよ。ディフェンスではずっとプレッシャーをかけてた。レイアップは少しはずしたけど、アグレッシブに色々気にせず自由にのびのびとプレイしてるラスが見れて良かったよ。ラスはその積極性でみんなをオープンにしてくれる。俺にとっても、レジーにとっても、サージにとっても、やりやすいんだ。俺たちがミスしたショットもあるけど、すぐに調子は良くなると思ってるし、ただラスがいるだけで全てがやりやすくなる。戻ってきてくれて良かったよ。


コリソン
彼が戻ったことはほんとに大きいよ。チームにとって大きな存在だからね。ラッセルが必要だってことは俺たちのプレイでも明らかだった。彼がいなくて苦戦してたから。ラッセルが戻ったから全てうまく行くっていうわけじゃない。まだやるべきことはたくさんある。でも彼はリーグのベストプレイヤーの一人だし、俺たちにとって彼の存在はすごく大きい。彼が戻ったことは本当に大きいよ。


ラム
ラッセルは得点するだけじゃない。模範となってみんなをリードしてくれる。いつも攻撃して相手ディフェンスをピンチに陥れる。それが感染するんだと思う。彼の姿はみんなを後押しするんだ。


ラッセル本人
とても快適だよ。やりたい動きができてる。いつもだったら決められるような簡単なショットをミスしたけど、すぐ戻るよ。もう少しできたかもしれないけどまあまあかな。でも予想通りだよ。戻っていきなり超人みたいにはプレイできないさ。


参考記事はこちら。
Oklahoma City Thunder: Russell Westbrook provides a lift in his return by by Anthony Slater
Thunder top the Suns in Westbrook’s return, 103-96 by Royce Young
Russell Westbrook is back, and the Thunder needed every bit of him by Berry Tramel
Nuggets from my notebook from the Thunder's win over Phoenix by Darnell Mayberry

最後に、ラッセルの登場シーンや試合後のインタビューが見れる映像を貼っておきますね。


最後の最後に、一言だけ。

ラッセル、戻ってきてくれてありがとう!

この記事へのコメント
おはようございます。
個人的な事ですが…
私、娘が朝練で、5時に学校に行くので、毎朝4時起きなんです…

yokoさんブログは、愛があふれてて大好きなんですが…

今朝は、泣いちゃいました…
ラッセルくんの、普通な事が懐かしいって…
ピーナッツサンドって…
そうですよね、特別な事より、日常というか…
ラッセルくんは、高校時代からお休みした事なかったから…

前のコリソンさんや、デュラントくん…
皆さんおっしゃる様に、全力で積極的な姿勢に、いつも心躍ります。

では〜現実に戻り、家事ります^^;
Posted by マッキー at 2013年11月07日 07:58
>マッキーさん、

いつもコメントありがとうございます。それもブログ大好きとか言われちゃったら照れちゃいます。テヘ。でもとっても嬉しい!やる気になるわ〜。

ラッセルのコメントのその部分に反応するなんて、マッキーさんはラッセルがほんとに好きなんですね。質問の半分くらいはカットしたんですが、私もそこは載せるべきだろうと思いました。普通のことができない辛さってありますよね。

でも今日も怪我してたとは思えないくらい攻めてましたし、きっとバスケが楽しくて仕方ないのかな。これからもラッセルには期待がいっぱいです。

それにしても毎朝4時起きですか!それは早い!大変ですけど娘さんのためにがんばって!

Posted by yoko_okc at 2013年11月07日 18:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック