2013年10月27日

外観とのギャップにやられるカップケーキのお店

こんばんは〜。
yoko_okcです。

昨夜、オクラホマ時間の10月26日は、我がサンダーの職人プレイヤー、ニック・コリソンの33歳のバースデーでございました。

おめでとう!!ニック!!これからもよろしく頼むよ〜!!

それを記念して、コリソンの記事を、、、と思いましたが間に合わなかったので、それはまた近々ご紹介するとして。

そのバースデーに、コリソン自らが主催したハロウィンパーティが開かれた模様。

サンダーの選手たちが思い思いのコスチュームで楽しそうに集ってる姿を見たい方は、ラマダさんのブログへGO!です。

そこを人任せにする私はですね、今日はOKCのとあるカップケーキのお店をご紹介します。

どうしてもハロウィン前に紹介したかった事情があるんですが、サンダーの面々もちょうどハロウィンパーティを楽しんだってことでね、ま、乗っかっとこうってことです。

そのお店は、サンダーの試合を観戦中にCMに行く直前に見かける、このサインがある大通り(EK Gaylord Blvd)沿いにあります。
bricktown sign.jpg

ちなみに、左手奥に見えるレンガ造りの建物は、プレイオフシーズンになるとサンダーの選手の写真がどーんどーんと掲げられるとこですね。

実はこの B r i c k t w o n のサインのある高架橋部分には実は鉄道が走っているのです。

通常は貨物列車がファーンファーンという独特の音を響かせながら走るのを見かける程度ですが、1日に1本だけ(それも確か朝9時くらい)、テキサス州フォートワース行きのアムトラック、ハートランド・フライヤー号が乗客を乗せて運行しているそうです。

オクラホマでは鉄道はメジャーじゃないためか、悲しいほどさびれた駅がこちら。
santafe station.jpg

駅舎に "SANTA-FE" の文字がありますが、これは1922年建造のサンタフェ鉄道時代のもので、サンタフェ・ディーポ(Santa Fe Depot)と呼ばれるそうです。
※駅について詳しく知りたい方は → こちらをクリック

駅周辺は全然賑やかじゃなくて、この大通りの高架橋側は基本的に何もないです。

もちろん、高架橋をくぐれば、サインがあるように、そこからがブリックタウンのエリアになるので、多少賑やかになりますし、反対側はダウンタウンのオフィス街なので、ビル等の建物がありますけどね。

今日ご紹介するのは、何もない高架橋側、このさみしい駅舎の隣にあるお店。
ここまで長くてすみませんふらふら

外観はこんな感じです。
pinkitzel 1.jpg

多少、かわいらしいデザインの看板が付いてますけど、建物の感じは駅舎と変わらないちょっとさびれた感じです。

何度も言いますが、この辺りは店舗が並んでるエリアじゃないので、ほんとにさみしい雰囲気なんですよ。

それでもそのさみしい感じの建物にちょっとおしゃれな看板やシェードがついて、気になるといえば気になる、そんな外観。

お店の名前は、PINKITZEL(ピンキッツェルと読むんでしょうか・・・)。 pink と kitzel の造語らしいです。ちなみに、正式名称は、PINKITZEL Cupcakes & Candy です。

さびれた外観とは裏腹に、その内観は、お店の名前を裏切らない印象的な空間でした。

まず入るとそこに広がるのは、カラフルにデコレーションされた店内と、キャンディの山。
pinkitzel 2.jpg

ちょっとしたギフトコーナーみたいなものも。
pinkitzel 4.jpg

そして、奥には、カップケーキ!
pinkitzel 3.jpg

店内で食べることもできるようです。
pinkitzel 5.jpg

私が行ったのは帰国前の9月半ばでしたが、お気づきのとおり、もう既に店内はハロウィン仕様になっていました。

pinkitzel 6.jpg

店員さんも既に仮装してました。
pinkitzel 7.jpg

いや〜、とにかくデコレーションがすごい!

ごちゃごちゃしてる感もあるのですが、奇抜な感じも含めてポップでおしゃれだなあと思いましたよ。

OKCでこういう感じのショップをあまり見ないせいもあるのでしょうけどね〜。

徹底したハロウィンっぷりも良かったし、置いてるもののセンスも良かったと思います。

これは各シーズンでどういうデコレーションにしてるのか、興味をそそられました。

もう一度載せちゃいますけど、外観はこれですからね・・・
pinkitzel 1.jpg


ちなみに、このお店を出るときは、こんな感じです。
pinkitzel 8.jpg

ピンクの鎧をまとった騎士が入口の両脇に二体。。。奇抜ですね。。。

ってそこじゃないんですよ、見てほしいのは。

その出入口のガラス扉の向こうに見えるでしょ!ね!

はい!正解はこれです。
pinkitzel 9.jpg

そうなんです、このお店は、チェサピークアリーナのすぐ目と鼻の先にあるんです。

店を出れば、こんな感じ。
pinkitzel 10 arena.jpg

なので、OKC観戦旅行とか考えちゃってるファンの皆さま、試合が始まる前にちょっと寄ってみるのもいいと思いますよ。

ちなみに、私はまだここで何も買ったことはないですが、昨年末にしゅうさんとあみさんがOKC観戦旅行に来たときに、現地でお世話したお礼にと(?)カップケーキを買ってきてくれて、一緒に食べたことがあります。

カップケーキの感想は・・・

こちらは見た目の期待を裏切らない、アメリカンな甘さでした。


この記事へのコメント
yokoさん〜WOWOWの、再起をかける男達で、オクラホマ市民と、OKCの繋がりを、特集してたんですが…

少年がインタビューで、デュラントくんの優しいところが好きと…
もぅ〜胸が熱くなりました。

普通だと、ダンクが好き!みたいな答えだと思うのですが…
優しいところが好きと答えた少年の言葉に、オクラホマ市民と、OKCの繋がりを感じました。

今シーズンも、オクラホマ市民の皆様…
そして私達ファンの、元気の源!
サンダー!頑張って!!
Posted by マッキー at 2013年10月28日 16:20
>マッキーさん、

コメントいつもサンクスです!

WOWOWのNBA特集、サンダーも出たんですか!?私、諸事情あって実家に帰っていて、観れませんでした。。。残念。その番組、ローズがメインっぽかったのでサンダーのことに触れるとは思わず、不覚にも、ファンとしたことがぁ!再放送でチェックしますね。情報ありがとうございます。

少年、KDの優しいところが好きだって答えたんですか。憎いですね〜。いや〜、オクラホマ市民というかオクラホマ州民というか、オクラホマの人達とサンダーのつながりは濃いですよ。だから熱い応援なのですよ。ちょうどそんな記事を書いていこうと思ってるところです。良かったらまた読んでくださいませ。

現地住民じゃなくても、日本のファンもつながっていきましょう!マキさん、これからも一緒に応援しましょうね!

頑張れ、サンダー!!

Posted by yoko_okc at 2013年10月28日 23:07
このお店懐かしい!
メルヘン満載で、外観との違いに私もビビりました。
われわれが行ったときは、店の奥にさらにメルヘンなドピンク部屋(特に売り物は置いてない)があって異世界感満載でした。
カップケーキの他に絵本とパステルな色合いのガムを買った記憶があります。

年末も寄ってみます!
Posted by しゅう at 2013年10月31日 13:45
>しゅうさん、

懐かしいでしょう!!!???

外観があれだから、男性でもフラッと入れるけど、入った瞬間場違いだって感じませんでした?私が行ったときも普通に男性はいましたが、だいたい家族連れかカップルでした。

お店の奥の部屋はパーティとかに使われるエリアのようで、私が行った日は子供のバースデーパーティ会場になっていて、なんだか楽しそうでしたよ。

カップケーキ以外にも買ってたんですね。購買意欲をそそられるお店だと思うんで、年末行ったらまた買っちゃいそうですね。みんなでワイワイ覗いたら楽しそう。是非行ってくださいね!

Posted by yoko_okc at 2013年10月31日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック