2013年10月08日

13-14 プレシーズン vs. Fenerbahce Ulker

お久しぶりでございます。
yoko_okcです。

すっかり出遅れておりますが、やっぱりサンダーブログとしては触れないわけにはいかないですね。

日本時間10月5日(土)の午後10時から、トルコのイスタンブールにて、
サンダーのプレシーズンがスタートしました!

対戦相手は、地元のチーム、Fenerbahce Ulker。

ラッセルがまさかの膝の再手術でいないという、超心配な状態での初戦。

一体どんなふうになるのかなあと、ドキドキしながら観戦しました。

ちなみに、私、リーグパス(プレミア)を試合前日にゲットしております。

で、まあ、試合内容とかは今さらだし、サンダーブロガーの先輩たちが既に書いてますので、そちらを是非ご覧ください。

NBA Thunder Dancer
オクラホマシティサンダー応援ブログ
気ままな気分で

一応、ここにも結果は載せときます。

OKC 95-82 FBU

ハイライト/スタッツ

私的には、まあ最後は楽しめたかなあと。

1Qから2Qの途中まではもうほんとグダグダだったんで、ラッセルがいないことが本当に本当に悔やまれてたのですが、後半は、まあKD以外にどっかんどっかん点数取る人がいなくても、皆が少しずついつもより多く決めてくれればなんとかなるかも、と思える程度にはなりました。

ラムには期待できそうだし、アダムスもロバーソンもいい感じだったし、若手の成長にかけざるを得ないサンダーとしては、ラッセルがいない間に実践でますますがんばってもらうしかない。

4Qに若手中心でプレーしてた時は、子供の成長を見守る親のような気持ちでした。

まだプレシーズンということもあって、「意外とやれるじゃん!」なんて思いながら。

正直、このままでどこまで通用するか、わかりませんが。

もちろん、スターターをはじめ、コリソンやレジーには当然のようにがんばってもらわないといけないのですが、この試合で特に印象に残ったのはターボ。

最初のうち外から決められなかったせいもあるだろうけど、後半はよくゴール下まで突っ込んでいて、サンダーに来る以前の頃の勢いが感じられた気がします。

全ての選手が少しずつ、今までと違う動きをしていかないと、ラッセルの抜けた穴は埋められないので、とにかく色々試していってほしいものです。


KDも試合後のインタビューで繰り返し言ってました。

"We've got to get better."

"We're going to have to step up."

試合については、
「いいところもあったけど、もっといいプレーをしなくてはいけない。ターンオーバーを減らさなきゃいけないし、もっといいパスを出さないと」と。

そして、ラッセルがいないことを受けて、
「シーズンが始まるまでには皆もう少し慣れていると思う。ラスがいたらとは思うけど、実際はいない。とにかくステップアップするしかない。ラスがいないことを言い訳にはできない。ラスが戻ってくるまでは、コートにいるメンバーでどう戦い、どうステップアップしていくかを考えるだけ。」と。

確かにちょっとぎこちない感じでスタートしたこの試合。

徐々にサンダーらしいプレーも出てきていたので、試合ごとに慣れていってもらって、ラッセルの復帰を待つしかないでしょう。

ちょっと長い目で見守らないといけないなあと思いました。


サンダーの次の試合は、イギリス、マンチェスターにて、
日本時間10月9日(水)午前4時から、対76ersです。

一番の心配は、怪我で出れないパークの代わりに誰がスタメンになるのか。

サビートの可能性が高いけど、そう、サビートが一番ステップアップしてないので。。。

ちなみに、パークは指大丈夫だって言ってるみたい。



あ、もうひとつ心配が。。。

午前4時って、早過ぎ!

ライブで観たいけど、起きられる(起きていられる)自信はあまりないですね。。。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック