2013年07月25日

おかえり、フィッシャー!

OKCからこんばんは。
yoko_okcです。

彼氏がほしいのに、なかなか想いが通じ合わず、恋人ができない。そんな中、私の周りは積極的に動いてどんどんカップルになっていく。気持ちは焦るけど、とにかく自分にベストな人を選ぼうと、私は私のペースで進めようって思った。なかなか動かない私にきっと友達はイライラしてただろうけど。

しばらくして、意外といいかもって思ってた彼が、彼女と別れたって聞いた。彼の家まで行ったりして、ちょっと本気でアプローチをかけた。私の家に誘ったら、彼も来てくれたの。でも他にも彼を狙ってる女性が何人かいて、彼は誰を選ぶか品定め状態。その中には、地元でけっこう長く付き合ってた、昔の彼女も入ってた。私もいい線まで行ったと思うんだけど、結局彼は、以前付き合ってた彼女とよりを戻すことにしたらしい。

このまま彼氏なしでいくのかぁ・・・って思ってたんだけど、思い出したの!私のそばにはここ数年、大事な時に相談に乗ってくれた頼りになる彼がいることを!年に数ヶ月だけだったけど、困った時に相談するとすごいアドバイスをくれた彼。で、思い切って彼に告白。彼も私となら喜んで!って答えてくれた。「えーっ?彼で手を打ったのおー!?」って友達には言われるけどね・・・。


これは、一連のサンダーの動きをまとめていた時に浮かんできた、サンダーとミラーとフィッシャーの物語。

管理人が勝手に作った物語です。

一連の動きを書いていたら、なんだか男女関係みたいだなあと思っちゃったので、ちょっと遊んでみましたわーい(嬉しい顔)

現実の話はこんな感じです。


サンダーはどう動くのか、サム・プレスティがすっごいことをやってくれるんじゃないか、と期待に胸を震わせてたのはずっと昔のこと。

他のチームがあんな手やこんな手を使ってあんな人やこんな人を獲得している中、私たちサンダーファンはただひたすらにじーっと待っていたわけです。

そしてマイク・ミラーの獲得に本気で動いた時、

え?ヒートから?

と、それだけでなんとなく拒否反応が出てしまう自分を否定することはできず、それでも動きがあったことにちょっと浮き足立ったりして。

その後、冷静になってみて、「あぁ、ミラーって意外とサンダーにフィットするかもね」なーんて思い始めたら、当の本人がサンダーよりもグリズリーズの方に気持ちが向いちゃって。

え?サンダーに来てくれるんじゃなかったの?

え?そしたらサンダーって結局誰も来ないじゃん!


そんなふうに、何も動きがないよりは何かあってほしい!という複雑な心境になり始めた時に起きたこと。

ずっと噂の絶えなかったフィッシャーと、本日めでたく1年契約


Darnell Mayberryの記事(OKC Thunder signs veteran guard Derek Fisher to one-year deal)によると、デレク・フィッシャーの契約は、1年$1.4M。内、$515,000はNBAから払い戻され、$884,293だけがチームサラリーに計上されるとのこと。

これは、3シーズン以上ミニマムサラリー契約をしているベテラン選手と契約したチームに適用されるもので、ベテラン選手をできるだけ雇ってもらうための働きかけのようです。

このおかげで、サンダーはギリギリなんとかラグジュアリータックス基準額を下回ってます。


フィッシャーは過去2シーズン、かなり遅いタイミングでサンダーと契約しましたよね、

プレイオフでは期待通りの、というか期待以上の、「さすがベテラン!」と思わせる活躍を見せていたりします。

しかし一方で、スコット・ブルックスHCがフィッシャー大好きでとにかくいっぱい起用するため、結果として若手プレイヤーの出場時間が削られてしまう事態に陥ったこともあり、サンダーファンとしては本当にフクザツな心境です。

このままいくと、来シーズンは本当に若手選手にがんばってもらわなくてはいけないので、その辺はスコッティHCにうまくやってもらいたいもの。

若手がいっぱいプレーして、時々ベテランフィッシャーが引き締める。

そんな風に要所要所で頼りになる存在としてだったら、シーズン初めからいてもらうのはいいのかもしれません。

ちなみに、フィッシャー、次のシーズンでの引退を表明しています。

引退の場にオクラホマシティ・サンダーを選んだフィッシャー。

悔いのないシーズンにするだけではなく、ぜひとも6つ目のリングを獲ってほしいものです。
つまりはサンダー優勝ね。

ツイッターによるフィッシャー本人の報告。


フィッシャーのメッセージ、なかなかいいんで、載せときます。
I am excited to announce that today I signed on to play my 18th season, my final season, with the Oklahoma City Thunder.

I have thought about this decision for some time and I cannot think of a better way to end my playing career than playing for one of the best franchises in the league today, led by one of the smartest and brightest GMs, a great coaching staff, and teammates that have become like family.

As I wrap up my on court career, I want to thank everyone that has been a part of my journey. My family and friends, the fans, every teammate, each opponent, even the people that had doubt in me; you made me a better player, a determined champion, a stronger man, and helped me to live out my childhood dream.

I have been blessed to do what I love so much, and as I step into this final season I will cherish every game, every cheer, every boo, every whistle, every win. I have loved this time in my life and I am humbled to have shared it with so many of you.

God bless you all!

July 24, 2013
Los Angeles, CA 


とにもかくにも、

おかえり、フィッシャー!


この記事へのコメント
こんばんは。
結局、ミラーはきませんでしたね。今までの流れ的にそうなりそうな気もしていたので、それほどがっかり感はありませんが、代わりに即獲得したのがフィッシャーってのが、ある意味狙っていたのかしら、とも思わないでもないです。

フィッシャーの引退の文章については、サンダーと契約結んだと発表された即に読みました。あれ、きっともうずっと考えて書いていたんだろうなあ、という内容で、特にフィッシャーへの想いとかは正直ない私ですけれども、ちょっとほろりとさせられました。
来シーズンからはサンダーのACってこともありそうですけれども、今シーズンの最後の頑張りを期待したいです。
でも、若手の出場時間は削らないで欲しいなあ〜。

あ、後で、こちらの記事、うっとこの記事にリンクしたいと思いますので、よろしくお願いします。これから記入するんですが(苦笑)
Posted by らまだ at 2013年07月25日 22:39
らまださん、

いつもコメントありがたき幸せ。

ミラー、来ませんでした・・・。私もがっかり感はありません。すっごい来てほしかったわけでもないし・・・。代わり?がフィッシャーっていうのはホント複雑な心境ですけど。

でも、フィッシャーのメッセージ読んで、私もちょっとうるっと来たので、引退の地として選んだオクラホマシティで精一杯がんばってほしいと思ってます。もちろん、限られたプレイタイムの間だけでいいんですけど。

引退セレモニーとか、OKCでやっちゃうんですかね。ロスでやらなくていいのかなあ。ああ、ロスでもやるってことかな。

Posted by yoko_okc at 2013年07月26日 11:19
短編小説良いですね〜^^
正にって感じです(笑)
今後の展開としては、リングを獲得するというハッピーエンドが見たいですよね♪

フィッシャーには最後のシーズン悔いのないようにプレーしてほしいです。
ただ、若手に影響がない程度でお願いします!

でも、この一連の動きで良かったな〜と思うのは、今のところオートンやリギンスが残っていることです!!

yokoさんが「おっとりオートン」とあだ名を付けてからすっかり気になる存在となったオートン。
意外に身体を張れそうなのが好印象!
そして、ラマダさん情報によるとPGの才能がありそうなリギンス。
彼のガツガツしたプレーが結構好きだったりします!

そんな彼らの成長過程がこれからも見れるのはとても嬉しいです!!
と言いつつ、ホントは即戦力になってほしいと思うのは内緒です(笑)




Posted by ユミ at 2013年07月26日 22:42
>ユミさん、

いつものようにイントロを書いていたら、妄想が始まって物語を書きたくなりまして・・・。長くなるとちっともブログアップができないんで超ショートですが、楽しんでもらえて嬉しいです。

もちろん、この先はフィッシャーで良かったね!っていうハッピーエンドがいいです。

あと、おっとりオートン(笑)やリギンスがまだ残ってるのは確かに嬉しいですよね〜。まだこの先何が起こるかわかりませんけど、サマーリーグでの活躍をシーズンでも見てみたい!即戦力になってくれるといいなあと思います。彼らのためにも、スコッティがフィッシャーを使い過ぎないよう、祈りましょう!

Posted by yoko_okc at 2013年07月27日 05:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック