2013年07月27日

目撃!オフシーズンのサンダープレイヤー

OKCからこんにちは。
yoko_okcです。

サンダープレイヤーによって色々なイベントが開催されるオフシーズン。

明日はKDが、サンタモニカでNIKEのイベントだそうです。


サンタモニカには行けないので、おとなしくOKCでガーデニングに勤しむ私です。

でもせっかくOKCにいるのだから、どこかに潜り込むことはできないものかと考えるのがサンダーファンというもの。

スタバでばったりターボに会うとか、スーパーで家族揃って買い物中のニックを見かけるとか、当時まだ駆け出しのハーデンが家電ショップでイベントしてる所にたまたま遭遇して握手してサインもらって一緒に写真撮って色々話すとか(これらはOKC在住のMr.Zが実際に経験してること)、そんなことはそう簡単には起こらず・・・もうやだ〜(悲しい顔)

もちろんある程度のお金を払えば参加できるものも中にはありますが、そこまで払って行きたいイベントでもなかったり、行きたいイベントは子供向けだったりと、なかなかうまくはいかない世の中なのです。

それでも策がないかと考えた結果、潜り込んだのが、以前紹介した、パーク主催のチャリティゴルフトーナメントでした。


ゴルフトーナメントが開催されたのは、7月3日のこと(もうかなり前の話です。書きたかったんだけどKDが婚約したり色々あって今日になってしまった・・・)

場所は、エドモンドにあるOak Tree National

PGA Championshipも開催される由緒正しいゴルフコースです。

そしてこのゴルフコースも、以前お話しした Gated Community とつがなっているため、このエリア内の家の住民であれば、自宅の庭先からゴルフコースに直接入ることができます。

私はとあるコネを使い、このコースの14番ホール脇の木陰にイスを持ち込み、

green sky.jpg

こんな景色を見ながら、

golf panorama.jpg

コーヒー(&水)を片手にゴルフ参加者を眺めておりました。

green coffee.jpg

基本的に、皆カートに乗って通り過ぎていくし、近くで見たいからといってフェアウェイに近づいたらボールが飛んできて危ないので、そんなに近くで見学できたわけでなく。

その上、当然いつものユニフォームは着ていないので、NBA選手を見つけるのは簡単じゃありませんでした。

NBA選手なら他の人より背が高いはず。

ただひとつ、それだけを頼りに見ていたところ・・・

一人発見!

明らかに飛び抜けてデカイ人
golf thabeet.jpg

サビートくんです。

既にかなり遠目のグリーン上にいたので、近くでその大きさを確認できなかったのが残念ですが、遠目で見てもデカかった。

ご覧の通り、ちょっと姿勢も悪いので、わかりやすかったかもしれません。

その後は特に誰が来るわけでもなく、普通にトーナメントに参加した一般ピーポーがプレイしていたので、私はただ木陰でのんびりくつろぐことにしたわけです。

もうパークも来ないかなあと思って完全にあきらめかけたその時、

お揃いの青いチャリティポロシャツを来た、たくさんのキッズの中に、パークがいました!

カートを運転するパーク
golf perk 1.jpg
なんだか足元が窮屈そう・・・。

ボールの位置を確認後、クラブを取りに行くパーク
golf perk 2.jpg
やっぱりユニフォームが違うと変な感じ。

クラブを持ってボールに向かうパーク
golf perk 3.jpg
なんだか険しい顔してますねぇ。

取り巻きのキッズの一人からボールを受け取るパーク
golf perk 4.jpg
子供とのやり取りは見ていてちょっとほのぼのしました。

グリーン上でパッティングするパーク
golf perk 5.jpg
微妙にぎこちないんですが、さすがに14ホール目なんで慣れた頃のはず。


ちなみにパーク、この日がは・じ・め・てどんっ(衝撃)のゴルフだそうです。

それで主催しちゃうのもすごいけど、コース出ちゃうのもすごい・・・。

さすがコワいもの知らずな男パンチですな。

私はコースデビュー前には打ちっぱなしに相当通ったものです。

まあ見ている限り、何かローカルルールがあるのか、皆自分のボールを普通に拾って、一番いい所に飛ばした人の位置から打ってましたんで、多少お気楽ゴルフだったとは思います。

それでも両脇に高級住宅が立ち並ぶコースでゴルフって、ちょっと緊張しそうですよね。

当日はローカルニュースでも放送されてました。

パークのゴルフっぷりが少し見れますので興味のある方はこちらのニュース映像をどうぞ。

初めてのゴルフがOak Treeっていうのは、やっぱりかなり無謀なんですね。

他にも地元紙、The Oklahomanの取材を受けていて、元チームメートのKGやポール・ピアスの移籍のこと、ドラフト選手のこと、K-Martのことなどについて答えています。

そのQ&Aの記事はこちらから。

写真をもっと見たいなあという方は、STAAR FoundationのFBページに行くと見れます。

こんなふうにコミュニティへの支援/貢献活動にとっても積極的なのはパークのいい所。

でも、来ると噂されてたKDやターボ、ロンドはゴルフはしなかったようで・・・バッド(下向き矢印)

それがちょっと残念でしたねもうやだ〜(悲しい顔)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック