2013年06月21日

昨夜のファイナルで思ったこと

OKCからおはようございます!
yoko_okcです。

昨日でNBAのシーズンが終わりました。

皆さんはファイナル見ましたか?

サンダーファンの私にとってはとっくに終わっていた今シーズンですが、お金持ちヒートに2連覇されるのは悔しい!と思って、スパーズを応援しながら観てました。

ヒートファンの方にはお聞き苦しいでしょうけれど(もし万が一にもヒートファンの方がこのブログを読んでくれていたら)・・・

私はどうしてもヒートというチームのプレイが好きになれず、ヒートファンと称して会場にいる人の応援も好きになれないのですよね。

レブロンもすごい選手だとは思いますよ。KDやラッセルのほうが好きですけどね。

ヒートの他のプレイヤーも個々にちゃんと見れば好きになることもあるのかもしれません。でもやっぱりボッシュやバードマンはまず見た目から好きになれそうにないです。

でもヒートって、試合によってとってもやる気がないように見えたり、純粋なバスケというより、いわゆる『エンターテイメントショー』をやっている集団に思えてしまうのです。試合の進行の仕方も含めて。

それと同じくらい「なんだろうなあ・・・」って思うのが、ファンの応援。

昨日のヒートファンの応援はホントにすごかったじゃないですか。最初から最後まで攻守に限らず大声で応援してて。

でもそれができるんだったらシーズン中もやればいいのに、と思ってしまうのです。優勝のかかったファイナルだけじゃなくて、シーズンの最初から最後まで。

もちろん、本当に心からのヒートファンだってたくさんいると思うんですが、サンダーのようなチームを好きな私から見ると、にわかチームとにわかファンに思えてしまうのです。

サンダーとは状況もファン層も違うことを理解した上での上記コメントですが、うーん、やっぱりヒートは好きになれそうにないなあ。



それでも確かにこのファイナル、ヒートとスパーズはとてもいい試合をしたと思います。

スパーズは、ずっと競ってただけに惜しかった。ほんとに残念でした。

ヒートは、悔しいけど、優勝おめでとうございます。



でも、来年はサンダーがヒートを敗るのですよ!!

そしてリングをゲットするのです!!


ハーデンがいなくたって、モーチークスがいなくたって、

怪我によって精神的にひとまわり成長した(はずの)ラッセルが冷静にゲームメイクして、KDと一緒にサンダーを優勝に導いてくれるもん!


最後に、昨夜の試合でふてくされている自分を励ますために、2011−2012シーズンのWC優勝時のサンダーの映像を貼っときます。


では皆さん、良い週末を!

posted by YOKO at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック