2017年11月08日

11/5/2017@POR


ここからウェスタンカンファレンスチームとのアウェイゲームが3試合が続くサンダーが、その初戦で対面するのはリラード率いるブレイザーズ。まだウェスタンカンファレンスのチームには勝てていないのでなんとか勝ちをものにしたいところだったけれど…

GAME RESULT&FLOW
IMG_2641.jpg

フローを見ればわかるように、1Qからブレイザーズのペース。リラードを、ヌルキッチを止められない。そして思うように攻めることができない。それでも2Qに粘りを見せてハーフタイム前に点差を縮めるも、後半入っても追いつけないまま、あのムカつく出来事がやってくる…。メロがエンドワンを獲得した後にレビューをして、得点もエンドワンも取り消された上に、フレグラント2という判定で一発退場になるという、、、



マジ、ムカついた。おかしいだろ、と。百歩譲ってフレグラント1でしょ。一発退場はおかしいでしょ。ってかそれをレビューするならその前にラスが流れで顔叩かれてるのもレビューしてよ。と。

このメロの一件については疑問を投げかける声も上がってた。





けど、審判はバスケットボールの自然な動きじゃないという理由を試合後に述べ、その後もその見解を変える気配はないまま。

そんな理不尽な審判のコールにサンダー側はフラストレーションを溜めまくり(特にラスが)、引き続き思うような試合を展開できないまま4Qへ。調子の良かったメロが退場になって、その上ファウルコールにイラつくラスを見ていて、このまま終わるのかなあと正直なところ思っていたのだけど、4Qの最後、ポールジョージが、ラスが、スリーを決めて何度かワンポゼッション差に詰めた時は簡単に諦めちゃいけないなと思った。流石にインバウンドでアンドレがスティールに成功した後、ミスコミュニケーションでラスへのパスがうまくいかなかった時はもう難しいなと思ったけど。また勝ち切れなかったけど、でも盛り返したのはすごい底力。サンダー、まだまだやれるはず。

ハイライト→こちら

TEAM STATS
IMG_0362.jpg

FGを50%も決められちゃダメだよなと思う。そしてリバウンドでも差を付けられてる。相手が23もTOをしてるのにそこから得点には繋げられていないし、ペイント内に入られ過ぎてるし。サンダーがやるべきことをブレイザーズにやられまくった感じ。スイッチによるミスマッチを狙われるのもなんとかならないものかと思う。毎試合なわけじゃないけど、セルティックスとブレイザーズにはそこを突かれてるのは私にでもわかる。

あとこれは毎試合言ってるけど、フリースローの数に偏りがあり過ぎる。とにかく審判はサンダー側に厳しい。アウェイだろうがホームだろうが関係なく。外ばかり打ってるから吹かれないんじゃなくて、ゴール下での接触でも一向にコールされない。特にラスやメロ、アダムスがどんだけファウルされてるか、本当に見てんの?ってくらい吹かれない。文句言い過ぎるからダメなのか、ポーカーフェイス過ぎるからダメなのか、タフだからダメなのか、ホント良くわからないけど、なんでなの?両方吹かれないならまだしも、相手チームの方には「それファウルなの?」っていうコールもする。ラスじゃないけど、フェアに吹いてほしいんだよね。この試合もフリースローはブレイザーズ28本に対してサンダー15本。サンダー、審判に嫌われてんのかな。

PLAYERS STATS
IMG_0363.jpg

メロが抜けても頑張れたのはポールジョージのおかげ。ここぞとばかりに得点源になってくれた。もちろんラスもなんだけどもうちょっと落ち着いて頑張れという気持ちがある。ジェラミはスリーは来なかったけど、ブロックとダンクでその存在感を見せつけてくれた。そして7年経った今でもブレイザーズファンに嫌われているらしいフェルトンさんはボールを持つ度にブーイングされてたけど、なんとそのブーイングを跳ね除けるかのような活躍で15得点!マジ頼りになる!気になったのはすっかり動きを押さえられたアダムス。相手がまずかったかな。

出だし好調だったメロ


突っ込むラス


ジェラミのリバースジャム!かっこいい!


アンドレのスティールからのダンク



そんなわけでこの試合でまた色んな面が見えたわけだけど、大事なのはやっぱり諦めないことだってサンダーが教えてくれた。私はメロの退場やファウルコールでムカついて、一瞬試合を観続ける気が失せた。やってられっかー!って気分で。でも選手はそこで止めるわけには行かないし、そこで諦めるなんていう選択肢はないわけで。実際そこからサンダーは粘って、何度も追いつきそうなところまで行った。結局最後はやっぱりリラードにやられるわけだけど、でもサンダーにチャンスがないわけじゃなかった。メロがいない、攻守ともにストラグルしてる、なかなかファウル取ってもらえない、正直まだ噛み合ってない、そういう状況でもあそこまで追い上げたのは底力があるって証拠。だから今回も言うよ。サンダーはまだまだここから。ここから強くなる。だから私も諦めないよ。



試合後のインタビュー(自分用)

ドノバンさん


ラス


ポジョ


メロ



【NEW SEASON>ゲーム結果の最新記事】
posted by YOKO at 08:56 | Comment(0) | NEW SEASON>ゲーム結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。