2017年10月29日

10/27/2017@MIN

サンダーのアウェイ2戦目はついこの間ホームで対戦したばかりのウルブズと。今シーズン早くも二度目の対決。あの悔しいブザビ負けからどう修正したかがきになるところだったけど…

GAME RESULT & GAME FLOW
IMG_2550.jpg

出だしはこの日もいい感じ。毎試合出だしはほんと悪くない。スリーに偏ることもなくペイント内でも点を取り、うまくスペースを使い、スターターも仕事をするし、その後のベンチもそれに続く。そうはいってもウルブズもいい選手が揃ってるから簡単にワンサイドゲームにはなり得ないけど、2Qで勢いに乗って10点リードになった頃は、よしよし今日は行けるかもしれないぞってほんの少しだけ期待した。でも段々とサンダーのオフェンスが乱れ、ディフェンスがワタワタし始めて見事に追い上げられ、その後はずっとシーソーゲーム。まさに一進一退の攻防が続き、最後の5分くらいからはもうウルブズの気迫勝ちじゃないかという気すらした。と同時に笛の偏りがサンダーの(特にラスの)フラストレーションにつながって、正直メンタルで負けた気はする。

ハイライト→こちら

いいプレイもいっぱいあったんだけどな。

例えばこれ


ポジョさんは全体的に良かった


ディフェンスのハッスルプレイからのファストブレイク


みんな大好きジェラミのダンク!


メロさん、話題のロング2


もちろん個人的にはアダムスの活躍が嬉しいんだけど。
例えばこのラスへのパス


ポジョからアダムスのアリウープもお気に入り


ペイント内でのこのタフさ


TEAM STATS
IMG_0354.jpg

数字で見るとわかるんだけど、フリースローの数がウルブズの方が圧倒的に多い。一時期はもっと差があって、それはファウル取るのにこっちのは取らないの?みたいなのが多くて、段々調整し始めたようになったり。フリースローを与えてるってことはこっちはファウルトラブルになるってことで、それでローテーションも変えなきゃいけなくなるし。今シーズンはルールが変わったのもわかるし、審判も人間だもの、見えたり見えなかったりするのはしょうがないけど、ファウルコールについてはすごく気になっている。

負けた原因のもう一つはリバウンド。特にオフェンスリバウンドが取れないからセカンドチャンスにつなげられなかった。それに比べてウルブズはオフェンスリバウンドをがっちり取って得点につなげてた。KATとタージがほんと手強い。KATに至ってはOR7本、DR12本も取ってるってどういうこと?

必ずしもサンダーがらしくなかったわけじゃない。肝心な時にリバウンドが取れず相手にチャンスを与え、笛に悩まされてフラストレーションが溜まり、次第に自分たちのリズムが狂っていった。こういう流れになった時にチームを落ち着かせるのはリーダーのラスの仕事なんだろうけど、彼は自らバタバタしていくタイプだから、彼を落ち着かせてくれる人がほしいんだよね。メンタル的にも、試合の流れ的にも。今後誰がその役目を果たすんだろうか。

PLAYERS STATS
IMG_0355.jpg

20点以上得点した選手が4人いた試合はサンダー史上2度目、今シーズンのNBAでは初めてのことだそう。っていうかアダムスが20点!最高よ、アダムス。今シーズンは確実に得点にも貢献していくことになりそうな予感。

アダムスのハイライトも見たいでしょ?→こちら

一方で気になるのはアンドレのプレイタイムがとうとう10分になってしまったこと。ジェラミ(27分)、パトパタさん(19分)、ジョシュ(15分)よりも少ない…。試合後のインタビューでこの点についてドノバンHCは、「アンドレがどうこうというよりもジョシュがいい仕事をしていたから私の判断でジョシュの方を選んだ」と発言。だからといってすぐにアンドレが干されるという話ではないと思うし、そんなことしたらキーーーーッてなるけど、確かに心配なのは依然変わらず。多分彼も、メロとポジョの加入で役割が変わってアジャストしなくちゃいけないことがあって、試合にうまく貢献できてないことがメンタルに影響しているんだとは思う。でも頑張ってほしいんだよね。アンドレの良さを活かせる方法をドノバンさんに見つけてほしい。

ここまでの5試合を見てきて思うのは、メロが一番自然にフィットしてて、アダムスも馴染んでる感じで、ラスは段々ラスらしくなってきてるけどまだ迷ってて、ポジョは本当にゆっくりだけど馴染んできた気はしつつもいやそんなもんじゃないだろもっとできるだろという感じで、アンドレはやれる範囲でやってきたけど何かが噛み合わなくて全体的に調子崩しかけてる。そんなとこでしょうか。ベンチが、フェルトン、ジェラミ、アレックス、ジョシュ(ファーガソン)、パトパタさんなんだろうけど、まあ臨機応変にここにメロとポジョが入れ替わりで入ってて、そうなるとそれはそれで2人とも伸び伸びとプレイしている。結局3人とも1人でチームを引っ張ってきてたから、そういう立ち位置が一番やりやすいわけで、そういう意味ではベンチにすごい不安を抱かなくてすむのはありがたいこと。でもなんとかスターティングラインナップが最高の相乗効果を発揮してくれるところが見たい!

試合の最後のショットを誰が打つか、オプションのある今シーズンはラスが無理をしなくていい分、彼への批判は少なくなるかと思いきや、この試合でメロに譲って彼が外したら「なんで打たなかったの?」と言われてしまうかわいそうなラス。今回はメロのスリーが入らなかった、それだけのこと。仕方がない。でもいつかすごいチームになるはずだから。時間がかかるのはわかっている。でも負け続けていてもダメなので、一つ一つ、勝っていこう。頑張ろう!


【NEW SEASON>ゲーム結果の最新記事】
posted by YOKO at 06:28 | Comment(0) | NEW SEASON>ゲーム結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。