2017年10月17日

KDについて今思うこと

ブログをお休みしている間にウォリアーズファンの方からKDに関してとても長いコメントをいただきました。それは一つの記事として成り立つくらいの熱いコメントでした。コメントは今年の6月にいただいて、今回ブログを再開するにあたり、改めてもう一度読ませていただきました。正直なところ、何度読んでも読み終わった後にモヤモヤしたものが残る内容です。KDの移籍から一年が経ち、色々なことが起こり、KDに対する私の気持ちにも様々な変化はありますが、今もそのコメントには違和感を覚えます。私は根が真面目なので(!)、どのように対応すべきか一生懸命考えた結果、そのコメントは削除させていただくことにしました。

【追記】コメントをいただいたことに対してお礼を忘れていたので追記します。すごく時間をかけて言葉を選んで書いてくださっただろうと思います。ありがとうございました。削除はしましたが、私は何度も何度もコメントを読み、その都度返事を考えました。悩んだ結果、コメントに対する返事という形ではなく、コメントをきっかけとして今私が思うことを書くことにしました。

私がブログを書くのを躊躇し始め、そのままやめてしまった原因の一つはあのKDの移籍です。その後ラスが希望の光を見せてくれたとはいえ、自分でも驚くほどのダメージを受けました。昨シーズンはあの移籍の話題で持ちきりで、どこを見てもKDが出てきて耐えられなかったのです。信じていたからこそ、大好きだったからこそ、辛くて悲しかった。怒りの気持ちもありましたが、それ以上にただただ悲しかった。彼の写真や映像がツイッター上に表示されると目を逸らしました。彼が出ている試合はサンダー戦以外観ませんでした。今でも避けているのが正直なところです。
続きを読む
posted by YOKO at 04:43 | Comment(0) | その他>お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

あれから一年

アメリカ合衆国の誕生日に「ずっとここにいたい」と言い続けていたKDがOKCを去り、この街とこの州に、絶望が押し寄せたのは去年のこと。

その一ヶ月後の8月4日、「他に行きたい場所はない」とラスがサンダーと契約延長をし、サンダーを、この街を、オクラホマ民を、そして世界中のサンダーファンを、暗闇から救ってくれたのも去年のこと。

あれから一年。

奇しくもKDの誕生日に、「オクラホマシティ以外にいたい場所はない」そう言って、ラスはサンダーと5年2億500万ドル(約230億円)の延長契約を結び、彼の言葉に嘘はないことを証明してくれました。ラスのこの決断は、オクラホマ民に大きな夢と希望と、そして自信とプライドを与えてくれたように思います。

まさにここからが新しいサンダーの始まりと言えるオフの締めくくりだったわけですが、この一年、本当に色々なことがありました。いや、色々なことがありました、で終わっちゃいけないレベルのドラマがたくさんありましたよね。

昨シーズンも、
そしてこのオフも。

全てが起こるべくして起きたことなのだろうなと今では思えます。

そんなドラマ満載の一年ちょっとの間、諸事情によりこのブログを更新していなかった私ですが、実生活では「またいるの?」と思われるレベルで様々な現場に足を運び、リアル・サンダーな毎日は続いていました。

チェサピークアリーナに行くのはもちろん(昨シーズンはプレイオフでヒューストンにも!)、一般公開のイベントに行ったり、チームの空港へのお出迎えに行ったり、ポールジョージの空港お出迎え&メロの空港お出迎えにも参加したり、ラスの契約延長のお祝いイベントに行ったり、と、相変わらず(笑)

きっとまた今シーズンも忙しくなるのでしょうが、自分のための記録にもなるし、やっぱりちょっとずつでも何かしら書いていこうと今は思っています。

今の話や、過去の話や、その他諸々、書きたいことを、書きたい時に。

ということで、ご無沙汰しておりました。またよろしくお願いします。



この面々、プレシーズンで観て来たけれど未だに信じられない…
NewThunder.jpg
posted by YOKO at 15:26 | Comment(2) | NEW SEASON>雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする