2015年01月07日

ディオン・ウェイターズが背番号23を付ける理由

試合開始前に連続更新!
ラッセルツアーはもう少しお待ちを。

さてさて、今日のサクラメント・キングスの試合からサンダーに合流することになったディオン・ウェイターズ。

その背番号はなんと、23 です。

よりによって、23とは。

でも本人が希望した番号じゃないんですって。

Anthony Slaterの記事によると・・・

ウェイターズはMJの番号は望んでいなかった。
13番にしようとしたら、サンダー側がいやがった。


という話のようです。

サンダーの13番といえば…
jersey13.jpg
私もジャージを持っている、昔好きだったあの人ですね。

続きを読む

トレード成立:さよなら、ランス!いらっしゃい、ディオン!って誰?

OKCからこんばんは。
新年早々風邪を引いていて、やっと落ち着いてきたYOKOです。

ラッセルツアーを終わらせたいのだけれど、先に一応トレードのことに触れておきます。

このニュースが流れた時は、レジーも含まれていると噂され、ええええええええ?と一時期騒然となったのですが、噂がしっかりとしたニュースになる前にツイッターがダウンし、NBAクラスタがやきもきする数時間。

そんなこともあったなあと振り返る感じになってしまうくらい、情報としては古いですが(2日前の話ね)、サンダーも動いたので書いておきましょう。

とりあえず、Daily ThunderのRoyce Young氏の記事を訳してみました。

続きを読む