2016年07月11日

KDの移籍で今私が言えること


KDの移籍発表から1週間が経つ。

これまでに多くの人がこの件について想いを語っているのを横目に、未だブログも書けない私は、この一大事において一人ぽつんと置いていかれてる気さえしていた。

3日くらい経てば落ち着くかもしれない、自分の気持ちを書けるかもしれないと思ったけれど、ふとした時にさえ涙があふれて止まらないのに、ブログに想いを込め過ぎて泣きながら記事を書く私がまともに言葉を紡げるわけもなく。

気持ちの整理をつけるためにも、と思って何度もPCに向かったけれど、書いては消し書いては消し、を繰り返した。

それでも1週間くらい経てばなんとかなるだろうと思っていた。

そして今。

正直に言うと、まだ整理はついていない。

正確に言うと、まだ直視できていない。

ここ数日はその事実から逃げるように、関連記事も読まず、KDとは関係のないことに時間を費やすことに一生懸命だった。

それなのに、意図に反していつもそのことを考えている自分がいる。

サンダーファンとして、KDファンとして、オクラホマに住む者として、立場も想いも交錯していて、今回のことを自分なりに『ちゃんと』書くにはもう少し時間がかかると思う。


それにしても、最後に書いた記事が、KDのオクラホマ州殿堂入りの式典なのがまた複雑な気持ちにさせる。

あの頃のKDはどこへ…

考えても仕方のないことが頭をめぐる。


7ヶ月振りにこんな形でブログを更新することになったのもとても残念だけど、それはブログをほったらかしていた私の問題か…(苦笑)


posted by YOKO at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他>雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ケビン・デュラントの殿堂入りA 式典の様子


OKCからこんにちは。
YOKOです。

前回の記事では、KDがオクラホマ州の殿堂入りを果たした経緯などを、本人のコメント入りでまとめましたが、今回はその式典の様子を紹介しようと思います。

式典は、2015年11月19日、オクラホマ州のタルサで行われました。

まずは会場入りするKDの様子から。


KDの晴れ姿、なかなか決まっていてカッコイイですね

続きを読む

2015年12月03日

ケビン・デュラントの殿堂入り@ その経緯


OKCからこんにちは。
YOKOです。

オクラホマにはケビン・デュラントが住んでいて、ラッセル・ウェストブルックも住んでいます。そんなことはNBAファンなら当然知っていますよね?

じゃあ、オクラホマにランディ・バースも住んでいることはご存知ですか?
あの、『神様、仏様、バース様』で知られる、阪神タイガースの助っ人外人、ランディ・バースです。

彼は住んでいるどころではなく、オクラホマで議員をしています。若い人にはバース自体がわからないかもしれないけど、それでも彼がオクラホマに住んでいることはサンダーファンの間では意外と有名な事実だったりします。

そしてさらに、実はオクラホマにはナディア・コマネチも住んでいるんですね。
若い人はもっと知らないかもしれないですが、体操のオリンピック金メダリストであり、日本ではビートたけしのギャグ「コマネチ!」のネタにされた、あのコマネチさん。

そのコマネチが、カタールを訪れた際に交わした王族の息子との会話が、ある記事に紹介されていました。

王族の息子「どこに住んでいるんですか?」
コマネチ 「オクラホマに住んでいます。」

これまで過去何十年も世界各地を訪れ、行く先々で同じことを聞かれてきた彼女。こう答えるとほぼ皆、キョトンとした顔をするのが当然だったのに、この王族の息子はこう続けたらしいのです。

「え!?僕はサンダーの大ファンなんです!KDは元気ですか?」

続きを読む

私がサンダーを好きな理由


OKCからこんばんは。
YOKOです。

今日はちょっと思うところがあって、私がサンダーを好きな理由について、改めて書いてみました。

私にとってオクラホマが地元のような意識になっていて、サンダーは地元チームだから無条件で好き!というのは多少あると思います。

でもじゃあ私がエスパルスやジュビロにはまらなかったのはなぜなんだろう?って。

記事を読んだり、選手のインタビューを聞いたりした時に、うるっときてしまうポイントがキーなんじゃないかと思って、その視点で書いています。

続きを読む

2015年12月02日

OKCに、ice storm がまたやってきた!


OKCからこんばんは。
YOKOです。

実はこの週末、ちょっと大変な目に遭っていました。

先週の木曜日、11/26はThanksgiving Day(感謝祭)で、雨は降ったものの気温は穏やか、今年の11月は暖かいね〜って言っていられる天気だったのですが、金曜の未明にあの、2年前にも記事にした、"ice storm"が来てしまったのです。

2年前は、私はここにいたわけではなくて、友人達の情報などを元に記事を書いたのですが、実際に経験してみるといやいやほんと、これは大変なことだと実感しました。

続きを読む